読者の声 読者の声

プリン様/福岡市(39歳・女性)

2014/06/29

女性のカラダを考える「カラダ会議」楽しみにしています。 
代後半から体重も減らないし、やっぱりホルモンバランスかな?と。 
40代に突入するのが少々不安です。
セルフチェックをまめにしたいけど、そうそう時間もなく…「カラダ会議」を参考に、できることから取り組んでいきたいと思います!

匿名様/福岡市(32歳・女性)

2014/06/27

自らも子育てをしながら働かれていた「やずや」会長さんの「子育て中は未来ある子どものことを第一に考えてほしい」という言葉に胸を打たれました。
働く母親たちが子どもに申し訳ない気持ちで働くのではなく、子育てにも仕事にも意欲と自信が持てるよう、こういった就業支援の企業が増えていけば素敵なことだと思います。

ぱる様/福岡市(33歳・女性)

2014/06/01

女性に優しい情報誌だと思いました。これから、どんどん女性の在り方も時代と共に変化していきます。
そんな中で、ラ・シゴーニュは女性を応援する元気な情報誌であって欲しいと願います。これからも魅力的な誌面づくりを目指して頑張ってください。
いろいろな方の体験談、コラムを読みたいので、よろしくお願いいたします。
女性の生き方って、本当に多様だなぁと思います。

せいせい様/福岡市(36歳・女性)

2014/04/20

私は36歳、こどもが2人いるのですが、日本では妊娠・出産・育児についての教育があまりにも不足していると思います。私自身、妊娠してから自分の体について考えるようになり、とても不安を覚えました。
子どもが生まれてからの育児についてもそうです。他人には聞けない、かといってインターネットでは情報がありすぎて、悪い方向ばかり考えてしまったり…。
男女が平等に扱われるようになりましたが、「自分は女性なんだ」ということを、妊娠して仕事をしていく上で、強く意識するようになりました。もっと、女性には女性の生き方、ライフプランについて高校生くらいから意識できるような環境になればいいなと思います。コミュニケーションが薄れていく世の中で、女性は子育てをしないといけない、働かないといけない等、負担が多すぎると思います。
男性と協力してといいますが、男性の育児参加は女性の社会進出よりスピードが遅れすぎていて、向き不向きもあって必ず協力してもらえるとは限りません。 それでも、子どもは生まれ育っていく…、そして女性が育てないといけない…。このプレッシャーは、重たいです。妊娠、出産、育児。一番大切なことをもっと真剣に考えて、やさしい目で見てもらえるような社会になってほしいと願うばかりです。

PN:シュウ様/小郡市(20歳・女性)

2014/03/12

初めて手に取り拝見しましたが、内容の充実さにびっくり!
特に「2020年、あなたはなにをしていますか?」(3・4月号特集)の問いには、思わずドキッと、改めて自分の今後を考えるきっかけになりました。
「6年」、先のようであっという間に来てしまうんだろうなぁ。

下村様/福岡市(40歳・女性)

2014/03/12

若い頃は子供に興味もなく、産むつもりもありませんでした。
30代後半でふと、自分の遺伝子を残したいと夫に言われましたが、今更、妊娠出産子育てと考えると、お金も時間も体力もない感じです。もう少し頑張ってみようと思います。
これから結婚・出産を考えておられる方々へ「人生は長いかもしれないけど、若い頃にきちんと将来を考えておかないと、のんびりしてたら間に合わないこともたくさんありますよ」と言いたいです。

田村様/大野城市(25歳・女性)

2014/03/03

今回、初めて手にとりました。
「婦人科ドクターに学ぶ女性に知ってもらいたいカラダのこと」の特集(3・4月号掲載)が面白かったです。社会全体で問題を共有する必要があると感じました。
女性のカラダに対して、知らないことが女性自身の私でさえ多いのでこれからもこういった情報を期待しています。

川島様/福岡市(20歳・女性)

2014/02/16

2〜3年前は自分には関係ないと思っていた結婚や出産、不妊の問題も、周りの友達が結婚し出産したり、不妊で悩んだりという話を聞いて現実味を帯びて考えるようになりました。
きっと周りに言えず悩んでいる人は多いと思うので、ラ・シゴーニュのような雑誌があるといいと思います。みんな口を揃えて、もっと前からいろいろ知っておけば良かったと言うので20代前半の若い世代にも手にとってもらえる場所にもぜひ置いて欲しいです!

PN:まる様/福岡市(30歳・女性)

2014/02/06

男性不妊についての情報(1・2月号特集)を専門誌以外の雑誌が特集しているのは初めて見ました。
知識として知ってはいるものの詳しく掘り下げてくれていたのでとても参考になりました。
このように、今後も絶妙な切り口からの情報が楽しみです。今回、病院の受付においてあったものを何気なくとり、待ち時間に読んだところ内容が面白くてつい持ち帰って隅から隅まで読んでしまいました。次回通院する楽しみができました!

早川様/福岡市(40歳・女性)

2014/02/03

初めてラ・シゴーニュを読みました。特に男性不妊の特集(1・2月号掲載)は他の雑誌にはなかったので勉強になりました。